スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初めての】ラーメン大【二郎系】

 



今日は決戦の日でした。


400円さんとselyneにぃとラーメンを食べにいってきました。




それはラーメン大という名古屋にある二郎系ラーメン。



巷でちょっとブームな二郎系ラーメン(以下、二郎)。
これでも一応自称ラーメン通を名乗っている以上食べないわけにはいかない。


ラーメン大好きなので週に5回ラーメンでも
昼夜連続ラーメンの日が3日続いても平気だし
現によく夜中2時とかにラーメン食べに行くくらいです。


二郎・・・噂にはよく聞く。
野菜増し増しニンニク・・・
サンボルではよくプレイしてます・。・


周りのポケ勢のブログでよく見るので予備知識は十分にある。
あるものは二郎は戦いだと、あるものは修行だという。

面白そう。

それが素直な感想だった。


昨日の夜はみんなの言う二郎を体験できるんだとわくわくしていた。
遠足前夜の小学生気分だった。


朝起きてもご飯は口にしない。
標的をラーメン大に合わせてコンディションを整えなければならない。
残してなるものかとお腹を目一杯空けて挑んだ。


集合時間ちょっと前ラーメン大の開店時間10分前。
店の前を通り過ぎると、すでに人が列を作っていた。

「・・・なるほど、意識が違う」


近くの駐車場に車を止めてから歩いてラーメン大へ向かう。

道中お腹が音をたてた。
朝から何も口にしていないんだ、無理もない。

しょうじきこの時今日は勝ったな。。。
そう思った。
これだけお腹が空いていれば大盛りもいけるぜ!wwww
完全に舐めていた。



店の前まで歩くと丁度400円さんが向こうから小走りできていた。

合流し既に出来上がっている列の最後尾に並ぶ。


ポケモンの話をして自分たちの順番が来るのを空腹に耐えながら待つ。



列が進むにつれて、お店の中が見えてきた。

そう、それと同時にヤツも見えてきた・・・・


「!?」


言葉にならなかった。

店員の「大盛り野菜マシマシね。」
の声に反応して目を向けると
衝撃の光景だった・・・・



意味がわからなかった。
あれを一目見てラーメンだと言える人間がこの世に何人いるだろうか
それはもうラーメンの見た目をしていなかった。
どう見ても野菜!もやし!もやし!だ


本当にあれの下に麺が沈んでいるというのか!?
混乱する頭に店員が「はい。次の人大盛りか普通かどうする?」
と聞いてきた。


正直大盛り楽勝wwwwwwwwww
とか思っていた
だがあれを見てしまった。
あれはおよそ一般人の胃のキャパシティを超えている。
超えてはいけない量だ。


いくのか?
本当に大盛りと言っていいのか?
自問自答する。


せっかく二郎に来たのに大盛り野菜ましましで!!!!
って言わないで何が二郎だ!!!


と主張する私と


冷静になって!
落ち着いて、本当にいけると思うの?
ポケモンでも一緒よ?
見せ合いもなしに選出決めないでしょ?


と主張するもうひとりのしーちゃん。


そんなしーちゃんをよそに

400「大盛りで!」

selyneにぃ「大盛り」


っく!こいつら喧嘩売ってるのか?
涼しい顔でさも当然みたく大盛りを頼みやがって。。。
女だからってなめやがって!!!
いくぜ!!!!!!!
意を決して叫んだ





「・・・・・・ふ・・・・普通で・・・・」



ちきった・・・・



いいんだいいんだ
正しい判断なんだ。
これでいいんだ。



しーちゃんの番になり店内に入る


「!?」



ふとした違和感。

床が滑る・・・・


なるほどね?
床まで中華仕様(油でギトギト)とはやってくれるぜ。



「はーいお待ちどう。普通盛りの野菜にんにくね」


店員め・・・
普通盛りってバカにしやがって・・・



目の前に出されたラーメンらしき物体を一見する。


どこから攻めればいいんだ????
まるで難攻不落のお城に立ち向かう足軽の気分だった。

ラーメンなのかもやしなのか・・・いや。もやしだ。


ラーメンに対面するまでに一体どれだけのもやしを倒して進軍しなくてはいけないんだ



その見た目に完全に圧倒され不安の渦に飲み込まれながらも
無言で黙々と文字通り一心不乱に食らいついてく。


食べても食べても麺が見えてこない
本当にラーメンなのか?????


ラーメンがみえてくる頃にはお腹がもやしで半分以上の面積を埋められていた。

そんな状況にも太麺が容赦なく襲いかかる
重い
重い!!!
太麺にこの油・・・・
まるで油を飲んでいるような気分だった。


止まるな
止まったらもう箸はもてない。


自分に言い聞かせながら箸を進めていく。


そこにアイツがあらわれた・・・・・



???「やぁ!ボクがいること忘れてない?」



!!!!??????!!!!!??????!!!!!?????



ちゃーーーーしゅうううううううううううううううううう



忘れていた
完全に忘れていた

ラーメンといえばちゃーしゅーそうちゃーしゅーだ


投げたい
なんなんだこいつは
人が必死で食べてお腹に重圧を感じつつも頑張ってるのに
なんなんだこいつは


嘲笑っている
ちゃーしゅーが完全に煽ってきている
ぶん投げたい


ちゃーしゅーを箸でつかむ
厚い!肉厚!!!!!
そして脂身


舐めプした自分が悪いんだ。。。。
二口で無理矢理詰め込む
口の中に油の香りが広がって辛さが倍増していく。。。。



修行だ・・・・


やっぱり修行だった・・・・



だがちゃーしゅーを食べたしーちゃんに怖いものはもうなかった
余裕だ
ちゃーしゅーは謂わばこの難攻不落のお城のボス。そう将軍だ。
将軍の首を取りさえすればあとはその首をもって帰るだけ
ちょろい
もらった。


不敵な笑みを浮かべながら残りの麺をかきこんでいく


いいペースだった



そうアイツと目が合うまでは・・・




???「やぁ!一人だけだと思った?」



ちゃああああああああああああああああああしゅうううううううううううううううううううううう!!!!!!!!!!!!!!!!!!




甘かった、
二枚あるなんて


あのボリュームだから一枚だけだと完全に舐めていた。



1つのお城に将軍が二人もいるなんて
想定外だった・・・・



気分はまるで必死に削った相手のポケモンが月光乱舞で回復したときのそれと同じだった。



今度はもうちゃーしゅーがないことを確認してから食べた。



この時既に腹12分目をゆうに超えていた・・・・



辛い・・・・

戦いだ・・・・・・


ここはさながら戦場だ・・・・・・・



テンションが落ちていくしーちゃんの隣にひとりの女の人が座った
体格は少しふくよかなその女の人は
涼しい顔で「大盛り野菜マシマシアブラニンニクカラメで」



「!?」


耳を疑った


いけるのか?


こいつ・・・できる・・・・!!!!



本能的にそう理解した。



この人をライバルに認定しよう。


ライバルの登場にテンションを持ち直したしーちゃんはラストスパートをかけていく。



野菜と麺は食べきった。



しかしこれでは完食とはいえない。
そう、完食とはスープまで飲んでこそだ。


なかばやけくそにスープを口に運ぶ。。。。



唐突に理解した


だめだ。


胃が受け付けない。

体がこれは油だと拒絶した。



潔くスープは残して店を出た。




隣のライバルはしーちゃんの何倍ものスピードで平然と食べていた。


負けた。
完敗だった。



でも次は負けない

次は大盛り野菜ましましニンニクアブラカラメを完食してやるこ心に誓った




店の外で4様とセリンにぃと合流して
ゲーセンへ歩いていく。


4様とセリンにぃがゆびーとしている最中に
お腹が痛くなってトイレへ。



トイレがあいてなかったので、スロットを見てたら
なかなかに高設定っぽいハナハナを見つけて着席。



座って1G目でフラッシュwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


BIG^ー^

うめええええええ



隣のおじいさんが睨んできてとても快感でした♡

設定看破できないお前が悪いんじゃ^~




トイレして換金してたった数分で5kの報酬を得てゲーセンへ戻った。


DIVAしてゆびーと見たりだらだら


んで4様バイトだからいい時間に駅まで送って解散。


4様と遊ぶのは楽しいわwwww


次は来週ポケセンのカロスシングル大会でますぞーwwwww




4様と別れてセリンにぃと再びパチ屋でハナハナ


また2kで光ってBIGwwwww


今日はついてるwwww




んで帰宅してなんだかんだで今。



週末の飲みだけが生きがいなので飲みまくります^ー^



カロスシングルようのPTもつくるぞ^~





二度と二郎には行きません。

でも次回は4様の目の前で大盛りヤサイマシマシを完食したら
400円くれるらしいんで完食目指します
女の意地を見せてやるのデ━━━━ス!!!!!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shichanks

Author:shichanks
ポケモンとかFPSとかのブログでしたが
おしっこ考察が主です。

最新コメント
最新記事
しーちゃんくすのツイット
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Categories...B

openclose

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
960位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
88位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。